カテゴリー別アーカイブ: イニット海外レポート

5 / 6123456

アメリカ生活DAY7

今日は予定していた川下りかスクォートボティングは川の水位が高く、濁っているので中止となり、ホントにまったりとした一日を過ごしました。
朝ご飯は、ジムの作ってくれたスクランブルエッグとイングリッシュマフィン。これにプラスして玄米ご飯を焚いてくれたのですが、おかず無しで玄米ご飯だけって・・・

スナイダ―家の朝ご飯は自分たちそれぞれで作るスタイル。間借り?しているベースメントから私がリビングに上がった時には奥さんのドリスも娘のミリ―ももう仕事に出かけていました。

ソルトレイク出張で溜まっている仕事をやっつける為、ジムは朝から工房でサンディング作業。
私はというと、のんびりリラックスさせてもらいました。


スナイダー家の住人達

ランチはシンプルの極み、野菜だけ炒め。玄米ご飯にぶっかけてみました。
お味の方は・・・ま、見た目通りです。


車で10分くらいの小さく静かな町、キングスウッドで撮ったスナップ。雰囲気が伝わるでしょうか?


夕食はこれまたジムが作ってくれた大胆なサラダとポテトグラタン。
シンプルながらも美味しかったですよ。


こんな感じでつかの間の夏休みを満喫中です!
init enomoto
カテゴリー: initの日常, イニット海外レポート | コメントをどうぞ

アメリカ生活DAY6 part2

んっ、今日はもう7日目??
齢を重ねると月日の経つのが早いといいますが、もう7日目なんですね。
とりあえずは昨日の続きです。

昨日、ソルトレイクからピッツバーグに降り立ったわけですが、今回の目的はエモーションカヤックスのデザインコンサルタントであり、自らのウッドパドルブランド RiverStyx のビルダーで、スクォートボーティングの父 ジム・スナイダ―の所へ遊びに行く事でした。

ソルトレイクのショウから先にウエストバージニアの自宅に戻っていたジムがピッツバーグの空港に迎えに来てくれました。

先月買ったというジムの新しいプリウスで迎えに来てくれました。

ジムの家へ行く途中でガソリンスタンドへ、
そこでこんな看板を見つけました。

ってことは、この辺に釣り場があるってことですね。

そして、夕食は途中の町で中華。
絶対美味くないだろうなと、半分ネタにしてやろうと思った店で、しかも日曜日はブッフェスタイルのAll you can eat(日本で言う所の中華バイキング)だとの事。

あっこりゃ確実に外したなと思ったのですが、意外にあっさり系の料理も豊富で悪くなかったです。
これは私の舌が慣れてきたからでしょうか??


ジムとはもう15年位の付き合いになり、ここオルブライトへ来るのは今回で3回目。
最初に来たのは確か98年で2回目は08年だったかと思います。

ジムの家に着くと家とは別棟の工房でジムの友人、トロイがカスタムバイクのタンクを作っていました。70年代のホンダCLをベースにフレームから自分で作っているそうです。


ジムはパドルのフィニッシュワーク(サンディングとコーティング)です。



ジムの手によってこんな状態が、

こんな風に仕上がります。

ジム・スナイダ―という人のこのスポーツへの業績については又機会を設けて語ってみたいと思うのですが、ホントに良い人なんです。多分、アメリカのカヌー・カヤックの世界で彼を悪く言う人はいないんじゃないかな。私を含めて多くの人が彼の事を「神様」と呼びます。

そんな神様の家に今日から当分の間、居候です。

init enomoto

カテゴリー: initの日常, イニット海外レポート | タグ: | 2件のコメント

アメリカ生活DAY6

世界をまたにかけるビジネスマン、init 榎本です。
実はこのブログのアップデートは空の上からしています。

そんなことが可能なのは知ってはいましたが、実際に使ってみるとこれが意外に簡単に接続できてしかも昨日までのホテルの通信環境よりもむしろ良いくらい。
コネクションにかかる金額は、9.99ドルなのでおよそ800円。悪くない体験です。

取締役と空の上でチャット会議をしてみたり、まさにエグゼクティブの出張って感じです(爆)
カメラを預け入れの荷物に入れてしまったので機内の様子をお見せできないのが残念ですが、
良い経験をさせて貰いました。

init enomoto
旅の空より・・・
カテゴリー: initの日常, イニット海外レポート | コメントをどうぞ

アメリカ生活DAY5

ソルトレイクシティ滞在も今日が最終日、明日は朝からウエストバージニアへ移動となります。
今後、通信環境がどのようになるのか不明なため、アメリカ滞在中のグルメレポートもどうなる事やら??

まずアイオープナーは高級ハンバーガーチェーン「McDonalds」(マックダナーズ)のソーセージエッグマフィンとハッシュポテト。
お味の方は、みなさんよくご存じのお味。

今日は午後までミーティングの予定がないので、ホテルの部屋でまったり過ごし少し早目の昼食はピッツアレストラン。
アメリカのピザと言えば生地の厚いシカゴスタイルのパンピッツアが主流ですが、ここのレストランは本格的な炭?焼窯で焼き上げます。

アンティパストはトマトとモッツアレラチーズ。
さすが、○イゼリアとは違います。
そしてお待ちかね

マルゲリータにプロシュートとマッシュルームをトッピング。
今まで喰ったピッツアの中でも相当上位にランクインするほどの美味さ!
ハジやウラの焦げたところが餅みたいで、ホント美味しかったです。

デザートは、ティラミスのジェラート。


その後のお仕事の様子は、都合により後日改めて書くことにして、この日の夕食は、屋台?タイ料理。


地元の若い連中が多く賑わっていたのが気になりチャレンジしてみたのですが、普通に美味しゅうございました!
グルメレポートソルトレイク編はこれにて終了となります。
本日これから移動のため今日はココまででご容赦を。
次回からは、ウエストバージニア編を予定していますのでご期待下さい!

init enomoto






カテゴリー: イニット海外レポート | 1件のコメント

アメリカ生活DAY4

全国300万名のイニットブログファンの皆様、ゴーストライターダミット榎本です。^^;;
本物イニット榎本が老体に鞭を打って仕事に励みすぎてお疲れモードなので、本日は私が代理で頑張りたいと思います。
一部の方からのご希望もありましたので、今日はいつものグルメレポートから路線を変えて、OR Showでのイニット榎本の行動を紹介します。 このORショーは全米最大のアウトドアービジネスショーですが、イニット榎本も数えれば15回を超える参加回数になりました。 参加し始めた当時は若かったらしいですが、今ではすっかり爺さんなのでホテルに戻る頃には歩き疲れて体の節々が痛いようです。 1200を超える企業が出展する会場、隅から隅まで歩いたら誰でもお疲れになる広さです。 今朝は張り切って朝の早い時間にホテルを出ましたが、会場に向かうまでにも出展企業の宣伝車両や気合の入ったアウトドアー仕様車が目に飛び込んで、徐々に気分も盛り上がってきます。


会場の正面はこんな感じになってます。会場の中は昼前には、人で溢れてました。


今日のメインの目的は、イニットラインナップで補強の必要なパドル部門です。 パドルも知れば知るほど奥が深く、私にしてみればまだまだ未知の部分も多いのですが、イニット榎本の目を通せばその性能が一目瞭然のようです。 経験に基づいて蓄積されたノウハウは郡を抜くものがあるので、興味や質問のある皆さんはどんどんイニット榎本に質問を送っちゃって下さい。 ちょっと前から気になってたパドルを手にして、細かいチェックを入れるイニット榎本。 向かいのIRブースから、代表Johnが何か言いたそうです。
What’s up, Hiro? Did you find anything good there?とか言ってそうな顔です。


イニットで扱う扱わないに関わらず、多くのパドルブースを歩き回り、パドルメーカー社長やデザイナーともビジネスに縛られない会話を交わすイニット榎本。 通訳を担当する私も会話に参加することで、それぞれのパドルに秘められた意味をなるほど~そうだったのか~とか思いながら会話が進みます。 さてここで問題です、下の写真でフック状に切れ込みの入ったパドルの写真がありますが、このフック状の切れ込みはどんな役割を果たすでしょうか?


その後もブースからブースへと歩いての移動が続きますが、アメリカのビジネスショー、特にアウトドアー商材はフードサービス果てはビールの無料提供も多く、商談も酒の席でのやや緩さの入るフレンドリーな感じで進みます。仕事しながらも今日はビールを3本飲んでしまった。


そんなこんなで本日のメイン、アストラルとの商談の始まりです。今年の売上報告から始まり、2012年モデルの説明。 実は仕事中はイニット榎本の真剣な表情で鋭い意見の交換が進行します。

今日の商談には後半から社長のフィリップも加わり、伝説のロータス時代の思い出話しにも花が咲き、フィリップとイニット榎本の長い付き合いを垣間見る事が出来ました。 同じく長い間、カヤック業界をイニット榎本と一緒に歩んだ、カヤックデザイナーでスクウォートボートの神様であるジムも、何故か途中から飛び入り3人で仲良く記念写真です。 ご存知の方も多いと思いますが、現在ジムはエモーションカヤックスのデザイナーでもあり、エモーションカヤックスに乗ればジムがカヤックに求める本来の操縦性、扱う楽しみを体感できるかもしれません。

商談が終わった頃には、会場内は居たるところでパーティー状態。立飲み話しにも花が咲きます。 帰り道、エモーションカヤックスブースに顔を出すと、ビール片手に満面の笑顔でトム登場。 最近では全米ネットワークにエモーションカヤックス社長としてFoxニュースにも登場し、その時の裏話をマシンガントークで聞かされ変わらぬパワフルさを感じさせて頂きました。
http://video.foxbusiness.com/v/1071004647001/ 英語に興味のある方は、頑張って聞いてみて下さい。エモーションカヤックスを立ち上げから現在に至るまでの話し、カヤックを通して社会への関わり方、今後のトムのプランなど聞けます。

晩御飯も食べ終わり、疲れも少しは和らぎ元気の戻ったイニット榎本。 ここから続きは、恒例のグルメ編か? はい、ここからは本物イニット榎本です。

続きを読む
カテゴリー: initの日常, イニット海外レポート | タグ: | 4件のコメント
5 / 6123456