アメリカ生活DAY4

全国300万名のイニットブログファンの皆様、ゴーストライターダミット榎本です。^^;;
本物イニット榎本が老体に鞭を打って仕事に励みすぎてお疲れモードなので、本日は私が代理で頑張りたいと思います。
一部の方からのご希望もありましたので、今日はいつものグルメレポートから路線を変えて、OR Showでのイニット榎本の行動を紹介します。 このORショーは全米最大のアウトドアービジネスショーですが、イニット榎本も数えれば15回を超える参加回数になりました。 参加し始めた当時は若かったらしいですが、今ではすっかり爺さんなのでホテルに戻る頃には歩き疲れて体の節々が痛いようです。 1200を超える企業が出展する会場、隅から隅まで歩いたら誰でもお疲れになる広さです。 今朝は張り切って朝の早い時間にホテルを出ましたが、会場に向かうまでにも出展企業の宣伝車両や気合の入ったアウトドアー仕様車が目に飛び込んで、徐々に気分も盛り上がってきます。


会場の正面はこんな感じになってます。会場の中は昼前には、人で溢れてました。


今日のメインの目的は、イニットラインナップで補強の必要なパドル部門です。 パドルも知れば知るほど奥が深く、私にしてみればまだまだ未知の部分も多いのですが、イニット榎本の目を通せばその性能が一目瞭然のようです。 経験に基づいて蓄積されたノウハウは郡を抜くものがあるので、興味や質問のある皆さんはどんどんイニット榎本に質問を送っちゃって下さい。 ちょっと前から気になってたパドルを手にして、細かいチェックを入れるイニット榎本。 向かいのIRブースから、代表Johnが何か言いたそうです。
What’s up, Hiro? Did you find anything good there?とか言ってそうな顔です。


イニットで扱う扱わないに関わらず、多くのパドルブースを歩き回り、パドルメーカー社長やデザイナーともビジネスに縛られない会話を交わすイニット榎本。 通訳を担当する私も会話に参加することで、それぞれのパドルに秘められた意味をなるほど~そうだったのか~とか思いながら会話が進みます。 さてここで問題です、下の写真でフック状に切れ込みの入ったパドルの写真がありますが、このフック状の切れ込みはどんな役割を果たすでしょうか?


その後もブースからブースへと歩いての移動が続きますが、アメリカのビジネスショー、特にアウトドアー商材はフードサービス果てはビールの無料提供も多く、商談も酒の席でのやや緩さの入るフレンドリーな感じで進みます。仕事しながらも今日はビールを3本飲んでしまった。


そんなこんなで本日のメイン、アストラルとの商談の始まりです。今年の売上報告から始まり、2012年モデルの説明。 実は仕事中はイニット榎本の真剣な表情で鋭い意見の交換が進行します。

今日の商談には後半から社長のフィリップも加わり、伝説のロータス時代の思い出話しにも花が咲き、フィリップとイニット榎本の長い付き合いを垣間見る事が出来ました。 同じく長い間、カヤック業界をイニット榎本と一緒に歩んだ、カヤックデザイナーでスクウォートボートの神様であるジムも、何故か途中から飛び入り3人で仲良く記念写真です。 ご存知の方も多いと思いますが、現在ジムはエモーションカヤックスのデザイナーでもあり、エモーションカヤックスに乗ればジムがカヤックに求める本来の操縦性、扱う楽しみを体感できるかもしれません。

商談が終わった頃には、会場内は居たるところでパーティー状態。立飲み話しにも花が咲きます。 帰り道、エモーションカヤックスブースに顔を出すと、ビール片手に満面の笑顔でトム登場。 最近では全米ネットワークにエモーションカヤックス社長としてFoxニュースにも登場し、その時の裏話をマシンガントークで聞かされ変わらぬパワフルさを感じさせて頂きました。
http://video.foxbusiness.com/v/1071004647001/ 英語に興味のある方は、頑張って聞いてみて下さい。エモーションカヤックスを立ち上げから現在に至るまでの話し、カヤックを通して社会への関わり方、今後のトムのプランなど聞けます。

晩御飯も食べ終わり、疲れも少しは和らぎ元気の戻ったイニット榎本。 ここから続きは、恒例のグルメ編か? はい、ここからは本物イニット榎本です。


さて、全世界約3人のグルメレポートファンのみなさんこんばんは、偽物が出てくるようになってこその本物です(笑)
今日は朝からゴージャスに、高級ホテルのキャフェテリアでの朝食からスタートです。

アメリカの朝食としては極々スタンダードな卵2つを好きなように調理して、ソーセージかベーコンかを選んで食パンか、マフィン、ビスケットが選べるといういわゆる日本のデニーズの朝メニューみたいな物。
すでに朝から腹が裂けそうです。

朝から大量に喰ったので案の定、昼は食べられず、夕食はヌーベルシノワのレストランへ。
まずはスープ
私のセレクトは辛辣湯(スーラータン)

林田さんセレクトは卵のスープ

メインは酢豚

やたらに甘くて赤い甘酢がくどい。
そして麻婆豆腐

普通に辛くてまあまあの出来。
そして最後は、チャーシュー入りチャーハン。

写真撮る前に喰っちゃいました。

もうお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、ヌーベルシノワな要素はみじんもありません。
普通の街の中華料理屋でした。

init enomoto

init enomoto について

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常, イニット海外レポート タグ: パーマリンク

アメリカ生活DAY4 への4件のフィードバック

  1. ヤシの木 のコメント:
    お疲れ様です。
    榎本さんの顔が広いのが伝わってきます、これだけ各社のブースを見て回ると会場も広そうだし、さすがに疲れそうですね。各メーカー同士の横の繋がりも垣間見れました。

    それにしてもエモーションカヤックスのトム社長はいつも満面の笑顔だなあ
    こりゃテレビ受けも良さそうです。
  2. 瑞光 のコメント:
    一年越しで願いが叶ったようです。こういうレポートを待っていました。

    上画像の中華がヌーベルシノワなら福龍もヌーベルシノワという事ですね。
    • init enomoto のコメント:
      えっ?ハッピードラゴンってヌーベルシノワじゃなかったの??
  3. おやじボルダラー のコメント:
    楽しそうで大変そうな展示会出張、毎日お疲れ様です!
    今後、イニットで取り扱う可能性の高いクライミングホールドも沢山見てきてくださいね!
    蛇足ですが、我が家の今晩の夕食には、ヌーベルシノワの肉ニラ炒めを作ってみましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です