ライフジャケットを考える

皆さん、カヤックに乗るときにはもちろん、ライジャケを着ていますよね?

では、どんなライジャケを着ていますか?


釣り用などの空気膨張式タイプでしょうか。





写真はアストラル ノヴァ

それともカヤック用の浮力体タイプでしょうか。
どちらも落水したときに「水面から上に顔が出て呼吸を確保する。」という点では同じですが、決定的な違いがあります。
膨張式は基本的に救助される事を前提としており、自身で泳ぐ事をあまり考えずにデザインされています。
カヤック用は、セルフレスキュー(自身で泳いで岸などにたどり着く)事を前提にデザインされているため、パドリングがし易いのはもちろんの事、非常に泳ぎやすくデザインされています。特にアストラルのライフジャケットは最先端のデザインと機能を合わせ持ち、快適なフィット感と着心地で特にお勧めです。

init enomoto

init enomoto について

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常, お知らせ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です