子供だって、

日本とアメリカにおけるアウトドア文化の決定的な違いって何だろう?って考えた時、一番に浮かぶのが幼少時に
アウトドアアクティビティの経験を持っているか否かが大きく違っているようである。

カヤックの場合においても、アメリカでカヤックのプロフェッショナルに何歳でカヤックを始めたのかを質問すると
ほとんどのパドラーが、ローティーンでカヤックを始めたと答える。
一般のパドラーにおいても、小学校のサマースクールなどでカヤックを経験している。
この幼少時の体験が大人になった時に、「カヤックを本格的に始めてみよう」と思わせる動機になっているようだ。


長々と何が言いたかったかというと、
エモーションカヤックスから子供用のカヤック(シットオントップ)Sparkyが発売されます!
ということです。
お子様のファーストカヤックにいかがでしょうか?



•全長: 6 ft (183 cm)
•全幅: 24 in (61 cm)
•重量 22 lbs (10 kg)
•最大積載量 140 lbs (63.5 kg)
カラーはイエローのみ
●価格:39,900円(税込み)
この商品については、ご予約分のみの入荷となります。2012年1便(3月入荷)の予約締め切りは、12月10日まで。
ご予約はinit ディーラーでお願いします。

init enomoto



init enomoto について

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です