惨敗…

まずは最初に言っておきます。
結局、今回もサカナの写真はありません。

週末は、徳島県の旧吉野川にて行われた、徳島のイニットディーラーでもある、ワイルドフィッシュさん主催の津波カップへお邪魔してきました。

今回は、カヤックでエントリーする自分を含めて3人で急遽、「Team emotion kayaks」を結成して、前日現地入りし、プラティクスを行って、カヤックで上位独占をと目論んでいたのですが見事に全員ノーフィッシュで文字通りの惨敗となってしまいました。
当日は、40名ほどがエントリーしており、カヤックでの参戦は我々のほかに1人だけ。
しかし、6:30のスタートから7:30までは、近隣に配慮してエンジンの使用が不可という大会ルールのため、エレキ並みもしくはそれ以上のスピードを出す事の出来るカヤックにとっても充分にチャンスはあると思っていたのだが…。スタートでは先頭に立てたものの、その日に検量に持ち込まれたサカナが釣れたエリアは我々が向かった方向とは反対のエリアでした。


この日の優勝は、友人でもある末廣くん親子(釣ったのはお父さん)。

息子の崇太(9歳)くんが、父親を見る少し誇らしげな表情が印象的でした。

大会終了後に入った別の川でも惨敗を喫した我々は、名物の徳島ラーメンを食べて涙ながらに帰路に就いたのでありました…。


今回お世話になった、ワイルドフィッシュの渡辺店長をはじめ常連客の皆さん、津波ルアーズの元木さん、高知のY-Styleの野村さん、皆さんありがとうございました!
来年もリベンジをかけてまた参戦したいと思います。

init enomoto



init enomoto について

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常, 釣行記 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です