本州で一番の場所へ

本日は、カヤックの納品を兼ねて以前から気になっていた場所へ久し振りに遠出してきました。
その場所とは、群馬県片品村にある本州一の透明度と称される湖、菅沼。

今回はこの菅沼を中心に、カヌー・カヤックのツアーを催行している、Bluebird Canoeの桑野くんの計らいでお客さんと一緒にツアーに参加させて貰いました。
標高1700mを超えるこの場所は素晴らしい自然に囲まれ、昨夜からの雨も湖面に出る頃には上がり、森の濃い緑とオオルリ(ブルーバード)の鳴き声が出迎えてくれました。

菅沼は噂にたがわぬ透明度で、今日は風も無く文字通り鏡のような水面をカヤックで行くと、大型のレインボウがカヤックのすぐそばを悠々と泳ぐ姿を頻繁に見ることが出来、写真では伝わらないのが残念ですが、沖合いの深いブルーの水の色はとても神秘的です。
釣師の性としてサカナを見ると釣りたくなるものですが、今日は不思議とそのような気持ちにはなれず、泳いでいる魚を見ているだけで満たされている自分がそこに居ました。

久し振りに心が洗われるような貴重な経験をさせてくれた桑ちゃん、ありがとう!
また遊びに行きます。

init enomoto






init enomoto について

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です