2013アメリカ生活DAY6

何だか本当にグルメブログと化して来てしまいましたが、
ゴメンナサイまだまだ続きます。
少なくともこの地球上に2人は楽しみにしてくれている方がいるようです。

カリフォルニアの2日目の朝は、肌寒いくらいのさわやかさ。
滞在先の庭のバードフィーダーには、ハミングバードがやって来ます。

そしてグルメレポはこのパワーブレックファーストから始まります。

卵3つを使ったハム入り、オニオン入りと具だくさんのオムレツに巨大なハッシュブラウン。
このハッシュブラウンはメニューの詳細には記載されておらず、卵料理を頼むともれなく
付いてきます。
これだけで成人男性の一日分の消費カロリーを賄えそうな気がするのは気のせいでしょうか?

今日は、このエリアの色んな店を回って貰い、ショッピング。
と言っても、スリフトショップで中古衣料やスーパーで売っているような安価なものばかり。

お昼を過ぎてもまだ腹が減っていないにも関わらず、このブログ記事のためだけに
自分自身を犠牲にして昼食へ。

ベトナム料理店で牛肉のフォーです。
疲れた胃にこのやさしいアッサリ味が良いですね。

しかし、このままでは夕食を食べる事が出来ないと、近くの公園へ友人夫婦はランニングに、自分は昨日買ったSK8&散歩。

ここの公園は、住宅街の中にあるのですが、池ではカヌーやカヤック、SUP等のレンタルもあり、釣りをする人や、ピクニック、自転車やランニングを楽しむ人達で賑わっています。
毎度アメリカに来るたびに思うのですが、こういう場所が身近にある環境って羨ましいですね。
まぁ、自分もそんな環境の場所に住んでいるのですが、それは単に田舎ってだけですしね…。

腹ごなしを済ませた後、アメリカンなBBQレストランへ。

肉がメインの店にはやはりデブが集まるようでこのレストランもデブ率は高いです。

なんとも圧倒的な物量でしょう…。
さすがに3人掛かりでも食べきれず、余った物はドギーバッグでお持ち帰りとなりました。
このブログを見ているであろう「館山の肉食娘」にも是非、お勧めしたい一品でした。

しつこく明日へと続く。
init enomoto


init enomoto の紹介

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常, イニット海外レポート   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>