2013アメリカ生活DAY7

さて、アメリカ生活も明日が帰国日なので本日が最終日。
名残惜しくもありますが、仕事もいい加減溜まって来たので
いつまでもバンバンバカンスしてられません。

今日は、昨日行った公園(川沿いにありとても広大)の違う場所へ。
野池(飲料水用の貯水池)がいくつかあり、ちらほらと釣りする人の姿が…。
フライを振っている人がいたので声を掛けてみたら「ギルのちっちゃいのしか釣れない」
と言っていましたが、見ているとバスの手のひらサイズを釣っていました。

他にも子供やオバサンもエサで浮き釣りをしていました。
そしてさらに先にキャスティングの練習用のプールがあるらしいとの事で見に行きました。
あいにく、平日だという事もあり練習している人はいませんでしたが、キチンと柵で囲まれたプールに
ターゲットも浮いており、ベンチやBBQのグリルもあって素晴らしい設備でした。

ココは無料で利用出来るらしく、こんな施設が公園の中に当たり前のようにあり、自転車道が整備
されていて、ランニングや自転車を楽しむ人々…。
アメリカのアウトドアスポーツに対する懐の深さを垣間見ました。

そしてお待ちかね、グルメレポ。
今回がおそらく最後のレポートです。
まず朝食は、昨夜がヘビーだったのでさらっと、コーヒーとヨーグルトで済ませました。
うっかり写真を撮るのを忘れていました。

昼食は、日本食のファーストフード店へ。
なにやらヒスパニック系の人達に人気の店らしいです。
店の内装など、完全に日本文化を間違った解釈しているようで、久し振りに奇天烈な
ものが食べれると、期待したのですが…。

写真は、トリプルテリヤキとウドン。自分はテリヤキを食べたのですが、
特に玉ねぎの天ぷらはなかなかなもので、和食だと思わなければ、ソコソコに美味しい味でした。
デザートには最近流行っているという、セルフサービスのフローズンヨーグルトの店へ。


自分で沢山の種類のフローズンヨーグルト(ソフトクリームのマシンみたいなの)から、
自分で(何種類でも)選んでカップにウニウニッ。そしてお好みでトッピングを乗っける。

凄まじい種類のトッピング。
そして最後に重さに応じてキャッシャーで料金を支払うというシステム。
既にココのお店が大阪にあるとか?お近くの人は是非どうぞ!

そして今夜は友人夫妻がお出かけのため、一人でお留守番になるので、
あらかじめサンドイッチをテイクアウトしておくことに。
ココは今のところカリフォルニアでしか展開していないチェーン店。
サンドイッチのバリエーションが凄い!

写真は、メニューのごく一部で、これにサブウェイみたいにパンの種類も選ぶ事が出来るし、
もちろん自分だけのオリジナルを作って貰うこともできる。

マイチョイスは、ローストビーフにターキー、サラミにパンはダッチクランチという初めて
聞いた名前の物。
いやぁー、美味しかったですねぇ。今までで一番美味しいサンドイッチに出会う事が出来ました。
この店、日本に上陸してくれないかなぁ…。

さんざん食べ散らかした1週間が終了しました。
何の役にも立たないレポートにお付き合い頂きありがとうございました。
帰って体重計に乗るのが恐ろしい…。

init enomoto



init enomoto の紹介

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常, イニット海外レポート   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>