Back to edge

先日の事だが、ついに50の大台に乗ってしまった。
これまでの人生について振り返ったりもしてみたのだが、
特にこれといった感動もなかったし、「あー、もうダメだぁー。」という
落ち込みもなかった。
今年は親近者の死という今までで一番大きな出来事もあり、なんとなく
「自分の人生の終わらせ方」なんて事を少しだけ考えたりするようにも
なった。

ただ、先月の展示会以来、旧知の友人、知人に会って刺激を沢山貰った。
やるべき事がボンヤリながらも見えてきた気がする。
自分の居場所は、まだあるようだ。

キーワードとして浮かんだのは、「ライフスタイル」という言葉。
自分にとってのライフスタイルとは…?
もちろん「カヤック」
もっともっと、カヤッカーとして生きて行こうと思います。
カヤックフィッシングも、スクォートもそしてホワイトウォーター
カヤッキングにも復帰しようと思います。
もう以前のようにレベルの高い川を下ることはできないでしょうが、
自分にとっての「エッジ」に立っていたいから。

まぁ結局、釣りもホワイトウォーターもと欲張りに遊びたいだけなんですけどもね。
釣りも来季はゴルフで言う「エイジシュート」(50upのバスを釣る)も達成しますよ。


カッコイイおっさんを目指して
init enomoto

init enomoto について

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です