init取締役会

昨日は我がinitの社外取締役(嘘)である海外担当重役のフォレストさん(アメリカ在住)、とIT担当重役のヤシの木さん、ゲストに店長さん(稲毛の居酒屋の店長、本日無睡)を迎え、印旛水系にて取締役会(笑)

ヤシの木さんは、以前に一度相模湖でカヤックの経験はあるものの、釣りはほとんど初心者。他の二人は釣りは普段からカヌーやフローターでしているのですが、
カヤックは初めて。
この日は風が強く、カヤックには不利な状況ですが風裏を中心に撃って行けば何とかなるかなと、少し明るくなったところで出船。
出船して早々にフォレストさんにバイトがあり、「今日はイケル?」と思ったのですが、やはり、風が強く釣り辛い状況。

そんな時に、流れ込みのホソの脇で何と、ヤシの木さんが、

津波ルアーズのカエルウイードレスにてまさかの1本。
出船前に「オレだけが釣れちゃったらどうしよう??」なんて吹いていたので、「そんなに甘くないから大丈夫!」なんて言っていたのですが…
ビギナーズラック恐るべし。

他の3人はそれぞれワンバイトづつでノーフィッシュ。
「じゃ、場所を変えてみますか?」と川へ移動。
ココも風が強くさらにバイトも無いのでそろそろ上がろうかと思っていた矢先に、今流行のあの事件が勃発!
知っている人は知っている、まさかの水没(ハマナカ)事件発生です。
ヤシの木さんが、ハング下にキャストしようとしたらしいのですが、リールのクラッチがうまく切れておらず、手が滑ってタックルごとドボン!
幸いなことに流れも無く水深もそれほどな居場所だったので皆で捜索を開始したものの、沈んだ木の枝などが多く、なかなか探し当てることが出来ません。
フォレストさんがカヤックを降りて腰まで水に入って探すものの見つからず…
ヤシの木さんもカヤックを降りて捜索。

そして捜索開始から一時間半後、遂に!

ヤシの木さん自ら救出に成功!

完全に独り舞台の一日でした。

init enomoto





init enomoto について

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常 タグ: パーマリンク

init取締役会 への2件のフィードバック

  1. ヤシの木 のコメント:
    何から何までお世話になった上に、ビギナーズラックとお約束の水没までしてしまい、お騒がせしました。。。

    しかしカヤックフィッシングってのも良いものですね。
    思うままのポイントに近づけて、静かな早朝の釣りにピッタリだと思いました。
    結果オーライでとても楽しかったです。

    ありがとうございました。
    • init enomoto のコメント:
      ヤシの木さん、
      先日はお疲れ様でした。
      もう一人の弊社、社外取締役の瑞光さん(メディア担当重役)が、取締役会の委任状の案内が無かったと怒っていました(笑)
      また是非、行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です