Santee 詳細

昨日、このブログで速報として紹介した、Santee 100と116ですが、本日はその詳細をお送りします。


Sanntee 100 LT


予価¥130,000(税抜)
全長:300cm 全幅:76.2cm 重量:15.2kg 最大積載量:102kg
カラー:マンゴー、ワサビグリーン

写真をクリックで拡大

Santee 116 Sport


予価¥148,000(税抜)
全長:350cm 全幅:71.1cm 重量:16.6kg 最大積載量:136kg
カラー:レッド、マンゴー、ワサビグリーン、ブルー

写真をクリックで拡大

実際に試乗してみました。


Santee 100 LTについては、グライドとの比較になりますが、まずは安定性はSantee 100 LTの方が若干高く、直進性はバウからスターンまで一直線に伸びたセンターキールが効いていてSantee 100 LTが勝っています。
パドリングについては、漕ぎ出しが非常に軽く、ストロークの後半にスムーズにスピードが伸びてゆく感覚です。
回転性はグライドの方が高いのですが、キールの効果で必要以上に振られることがないので、釣りをする上では好ましい味付けになっていると思います。
シートは、軽量で乾きの早いメッシュ素材を採用しており、背もたれの高さ、角度に加えて座面前方の角度も変えることが出来、快適なすわり心地です。また、シートのピラー部分にはドリンクホルダーも装備されています。

Santee 116 Sportは、大きく開いたコックピットで開放感にあふれ乗り降りもストレスなく行うことが出来ます。
安定性は、100LTと比べても大差なく、初心者でも安心して浮かんでいれるレベルです。
直進性に優れ、軽いパドリングでの加速はサイズ以上に感じられワンストロークで進む距離の長さから大場所での移動も苦にならないでしょう。
サイズから小回りは得意ではないものの、リーン(艇の傾け)でセンターキールを抜いてやればスムーズに回転させることが可能です。
シート周りは100LTと同様ですが、116 Sportはフロントの隔壁に小物が入るハッチが装備されており、リアハッチと合わせると艇内に多くの荷物を積載することが可能となっています。

2モデル共に何と言っても一番のセールスポイントはその美しいルックスで、コレばかりは写真や文章で伝えきれないのが残念でなりません。

来春の入荷分は数量が少ないため、購入を検討されている方は早めのご予約をお願いします。

最後に、今回の試乗の様子を簡単に動画にまとめてみましたので是非、ご覧ください。


init enomoto


















init enomoto について

ウォータースポーツ関連商品の輸入・販売に10数年携わり、ホワイトウォーターカヤッカーとしても活躍。2009年、initを起業しエモーションカヤックス社をはじめアストラルボヤンシー社、イマージョンリサーチ社の輸入代理店を行いつつ、様々なカヤック関連イベントにも参加している。
カテゴリー: initの日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です